美ルルキャビの「キャビテーション」とは?

美ルルキャビアップには4種類の機能が搭載されています。
そのなかでもメインの機能がキャビテーションです。

そもそもキャビテーションとはいったいどんな効果があるの?

キャビテーション機能とは脂肪細胞のみに効く特殊な超音波で脂肪細胞を溶かして身体の外へ排出する痩身治療です。
脂肪細胞は超音波で壊されると溶けて乳化します。それをマッサージを行い血液やリンパを通じて身体の外に排出することで痩せられます。

キャビテーションは即効性と痩せる効果が高く、「切らない脂肪吸引」といわれることがあります。
無理な食事制限やつらい運動をせずとも痩せられるということでエステサロンで人気を集めている施術です。

 

美ルルキャビアップのメリットとデメリット

キャビテーション機能で脂肪を減らすことができる美ルルキャビアップですが、メリットとデメリットについて解説します。

メリット

・手軽さと時間の短さ

美ルルキャビアップは自宅でできるため、なにより手軽さが魅力です。
行う頻度としては1つの部位に10分で、全身で30分が1日の目安です。

キャビテーション後、溶けた脂肪細胞はゆっくり(2~3日)身体の外へ排出されます。
そのため、毎日同じ部位を行っても効果が低いので、1つの部位につき週2回程度おこなっていくのがオススメです。

また、1部位で10分なので、ちょっとした隙間時間にもでき子育ての合間にも使いやすいですよ。
筋トレよりも時間が少なくて済むので時短にもなります。

日替わりで場所を変えれば毎日行うこともできますね。

さらにエステサロンでキャビテーション行う場合、効果を高めるために一定期間継続して通う必要があります。
目安としては1週間に1回を3ヶ月程度です。

そのため、お金があっても通うのが大変で継続できない方が多いです。
家で行える手軽さもメリットのひとつですね。

・費用が掛からない(低コスト)

エステだとキャビテーションだけでも1回1部位で10,000円以上かかってしまいます。
さらにここにキャビテーションの効果を高めるマッサージやラジオ波などを加えると簡単に20,000円以上となってしまいます。

エステ費用は高い・・・

1回あたり
キャビテーションで10,000円程度。
あわせて行うことでより痩せることができる、RF波やリンパマッサージも含めると約20,000円。

コース
10回で約150,000円。

美ルルキャビアップなら、機械を最初に購入すれば、その後は専用ジェルの代金のみなのでコストも送料込みで月2,320円です。
ご自分でもっと安いジェルが準備できれば継続してかかる費用はもっと抑えることができます。

キャビテーションのデメリット

もちろんいいことばかりではありません。
キャビテーションのデメリットも存在します。

・超音波の音

マシンによっては超音波が骨に当たり、そのときに響く金属音が耳に響きます。
これは、骨伝導のため本人にだけ金属音が響いてるように聞こえます。
最近はほとんどこの音がしなくなっているマシンも多いようです。

・肝臓、胃への負担

キャビテーションによって乳化した脂肪は肝臓で分解、排出されます。しかし、量が多いと肝臓が分解しきれず下痢になることがあります。
使用した日はアルコール、タバコなどは肝臓に負担が掛かるためなるべく控えましょう。

・定期的な治療が必要

キャビテーションで満足する結果になるためには、まとまった期間に10回くらいの定期的な治療が必要です。
たった1回で効果を感じる人も多いですが、やはり定期的にキャビテーションを行うほうがしっかり痩せることが可能です。
また、間隔があくと、代謝が元通りになったときに脂肪が硬くなって次回の効果が薄れてしまうことがあります。
なるべく週1回以上はやると、痩身効果が期待できます。

・キャビテーションするなら自宅で美ルルキャビアップがオススメ

キャビテーションはデメリットも少なく、高い効果が期待でき即効性もあります。
特に忙しくてエステに通えない方や子育て中のママにオススメです。
また、エステの1~2回分の料金が始められるため、手軽にキャビテーションをしてみたい方、費用をあまり掛けたくない方にもオススメです。

家庭用のキャビテーションで今人気のある美ルルキャビ

↓美ルルキャビを最安で購入するには公式サイトへ↓
 

コメントを残す